ストレッチをする上での注意点って?

ストレッチをする上での注意点って?

ストレッチは健康的な身体作りにとても効果的ですが、そのやり方が間違っていると、思わぬ危険を伴うこともあります。
そこで、ストレッチを行う上での注意点についてご説明します。
まず、ストレッチは、体の勢いや反動を使って行う「動的ストレッチ」と、反動使わずにゆっくりと行う「静的ストレッチ」に分けられます。
動的ストレッチを行う場合、勢いや反動が大きすぎると思わぬ力が掛かってしまって、怪我に繋がる危険性があります。
特に、アキレス腱を伸ばすストレッチなどを行う際には、反動を付けすぎないようにすることが大切です。
また、静的ストレッチの場合でも、無理に伸ばしすぎることは厳禁です。
ストレッチの目的は、あくまでも緊張をほぐして筋肉を伸ばすことにあります。
「ちょっと痛いけれど気持ちいい」程度で十分に効果がありますので、柔軟性を高める際には段々と体を慣らしてあげるようにしてください。
それに、ストレッチを行う際には、呼吸も大切です。
息を止めた状態で行うと無駄な力が入ってしまいますから、ストレッチを行う際には息を吐きながらリラックスした状態で行うようにしましょう。
ストレッチは、一日やったからといって、すぐに効果が出てくるものではありません。
どこの方向に、どの筋肉が伸びているのかをしっかりと意識しながら、毎日続けることによって、少しずつ柔軟でしなやかな体ができ上がっていくことを頭に入れておいてくださいね。

関連ページ

ストレッチは正しい方法で
ストレッチの正しい方法を学び、健康でいきいきとした生活を送りませんか?ここではストレッチの方法や使用する器具、またその効果につて解説します。
ストレッチの効果って?
ストレッチの正しい方法を学び、健康でいきいきとした生活を送りませんか?ここではストレッチの方法や使用する器具、またその効果につて解説します。