器具を活用したストレッチって?

器具を活用したストレッチって?

ストレッチ用の器具なんて聞くと、ちょっと大袈裟な機械を想像される方もいらっしゃるかもしれませんね。
けれど、具体的には夜中のテレビショッピングなどで紹介されている健康グッズのような物だと考えてください。
もちろん、基本的な筋肉を伸ばすとか、筋肉をほぐすようなストレッチは、器具がなくても十分にできます。
ただ、器具を活用してストレッチを行うと、十分に伸ばせないような箇所やより深い箇所まで効果的に伸ばすことができるのです。
例えば、以前有名になった「ぶらさがり健康器」。
これは、ぶらさがるだけで腕や肩、そして、背中の筋肉を気持ち良く十分に伸ばしてくれる器具でした。
また、肩凝りには首のストレッチが効果的なのですが、通常のストレッチでは首を回すことぐらいしかできません。
こんな時には、首筋用の補正ストレッチ器具を活用することで、無理なく首の筋肉を伸ばしてあげることができるのです。
このように、通常のストレッチではなかなか思うように伸ばせない箇所も、器具を活用することでスッキリとほぐすことができるようになります。
けれど、ストレッチ器具だけに頼りすぎては偏ったストレッチになる可能性もありますので、まずは通常のストレッチを行い、その後の補助ストレッチといった形で、器具を取り入れたストレッチを行うと良いのではないでしょうか。
近頃では、様々なストレッチ器具が出ていますから、あなたの体の状態に合わせた物を選ぶようにしてくださいね。

関連ページ

ストレッチボールを使ってみる?
ストレッチの正しい方法を学び、健康でいきいきとした生活を送りませんか?ここではストレッチの方法や使用する器具、またその効果につて解説します。